hachi

SHINeeのぶりんぶりんジョンヒョンを エア息子として溺愛してる イタイおかあさんです。

記事一覧(15)

一週間が経ちました。

母が退院して 一週間が経ちました。この一週間は 一喜一憂いや、七喜七憂毎日 喜んだり 胸が痛かったりしました。初日から頑張った母は、頑張りながらも 現実の厳しさに直面していたようです。美容院に行った日の夕方、兄が帰る前に 母は「こんな身体になってしまったことが悔しい」と泣いたそうで。兄からのメールには このことからの母への気遣いだったとあとから知りました。その翌日、浴室のシャワー椅子が届き母がシャワーを浴びたらしいのですが一人で上手く出来なくて 父の前で泣いたと電話がありました。父は、「俺がなんでも手伝ってやると言うのに お母さんは一人でやろうとして 出来ないと泣くんや」と。二人ともの気持ちがわかるから胸が痛くて。昭和男の父ですが母がこうなってからは 本当に優しいのです。二人で自立していきたいと 考えてくれています。でも父も81歳やっぱりしんどいと思うので 父の気持ちを支えなくてはいけないと思います。週末、母のものを買わなくてはいけなくて 父と買い物に行く予定でしたが母も連れていくことにしました。調べると最近ではどこでも車椅子の貸し出しをしているのですね。家から出るのも、車に乗るのも とても大変なのだけどやってみると ひとつひとつ経験になるので 出来るようになっていくのを実感しました。ホームセンターにいって家具やさんにいってイオンモールにいって。障害者スペースに駐車して車椅子を借りにいって買い物して、また車に母を乗せて車椅子を返しに行く。出来るのかな?と思ってたうちは不安だったけど 何度もやれば 母もコツをつかんできて 早くなっていく。イオンモールでは お昼御飯も食べましたがお店の方々が とても親切にしてくださり有り難くて。左手でお箸をもち お刺身も 小鉢の和え物も ご飯も上手に食べていました。はたからみたら 左利きの人に見えるほどで。二人とも 好物を食べながら美味しい美味しいと。父もかなり嬉しかったようでご機嫌でビールを飲んでました。「お前がホントに忙しいのはよくわかってるけどな。2ヶ月に一度くらいでいいから 今日みたいに出掛けような。」と言われました。毎月ではなく、2ヶ月に一度。気を遣ってくれてるのが 逆に申し訳なくなりました。自力で浴槽に入るのは危険なので 入浴は週二回デイサービスに通うので下着や洋服を買いたいと言うのでそれも自分で選び 満足そうでした。前日に泣いたと言っていたので心配してましたが 外に出たのが 気晴らしになり 自信を少しずつ取り戻せてるようなので 私も少し気が楽になりました。CO・OPさんの夕食の宅配も始まりましたし買い物の個配も始まって生活のペースも出来てきました。デイサービスに、訪問リハビリ案外忙しい毎日です。昨夜も顔を出しましたが数日で また家の中が 新しい生活スタイルの仕様になってきてました。二人で工夫して やっているようです。介護認定も決まり 要介護1になり 様々なサービスの利用も可能になりました。ケアマネージャーさんと連絡を取り母の生活が少しでも 元のように出来るように考えてあげようと思います。仕事があるので 直接世話をしてやれないのですが二人が少しでも快適に暮らせるように アイデアをだしたり ものを揃えたり 外部の連係を取ったり。二人を見ていると自分達のことをするのは それほど苦でもないらしいのですが新しいことをしたり 考えたりが 思う以上に負担の様子です。二人が楽しく暮らせたら自分も楽ですからね。上手くやっていければ良いなと思います。

78歳からの新しい人生

「明日から 新しい人生が始まります。」退院前日に母が送ってきたメールに そう書かれてました。脳出血で倒れて 一時期は生命の危機に陥りほぼ一か月は 話も出来ず 半身不随になり今でも 右手は動かず 右足も不自由で 杖がないと歩けません。そんな78歳の言葉とは思えないです。退院当日の昨日は 家に帰ったことの喜びをかみしめてました。右利きでしたが 上手に左手でお箸を使い おそうめんや茶わん蒸しを食べました。お祝いのケーキも 嬉しそうに食べました。リハビリ病院の食事の席のメンバーは みんな母より年上で お見かけする限りかなり重症の方のようだったけど食事のスピードがすごく早くて いつも焦っていたので今日はゆっくり食べれて嬉しいと(笑)帰宅して初めての夜兄が泊まってくれましたけど 疲れから具合が悪くならなかったか?と心配で今朝電話を入れたら 父がでて「今 お母さんは 美容院に行ったで。お兄ちゃんは買い物に行ってる」美容院は 健常者が歩くと10分くらいだけど古い住宅地で 途中で用水路の上を小さな橋があり段差もあるし どうやって行ったんだ?落ち着いたら hachiが車で連れて行かなきゃと思ってたのに・・・さらに 今 一人で美容院に居て 「帰りはタクシーを呼んでもらうから」と・・・一瞬 思考がフリーズしました。「え?お母さん 大丈夫なん?」昨日は 母も疲れただろうけど hachiもクタクタになりました。思っていた以上に 母の生活は簡単じゃないって思い知ったしそれを誰が支えるの?私じゃん?って・・・なのに 朝イチから 美容院??さらに「今朝は お母さんが 目玉焼きを作ってくれたで。お父さんが作るって言ったのに やるといってきかんからやらせた。でも目玉焼きは 俺の方が上手いわ。」片手でやったわけね・・・それも昨日はまだIHのコンロを設置できなかったからガスコンロでやったんだ・・・やる人だとは思ってたけど、まさかでした。いろいろ自分の心配をしてた自分が恥ずかしい。ポジティブなんてレベルじゃなく アグレッシブいやいや 母には敵いません(笑)母の前では まだまだ赤子レベルです、hachiは。でも、息子って 優しいんですよね。25で家を出てから 年に1度も帰ってこなかった人ですが母が倒れてからは ほんとに優しい。声のかけ方からして 娘とは違う。あれは 母は嬉しいだろうなあさっき家に戻る途中の兄からメールが来て「もし今日の夕方 実家に行くのならお母さんに 今日は頑張ったなって褒めてやってくれな。美容院行くのが 案外きつかったみたいで ちょっとショック受けてるかもしれんから」だと。娘の立場で見たら たぶんショックより達成感を感じてる気がするんだけど。

休みベタ

声が出ません。昨日から喉の調子が悪かったけど今朝起きたら 全然でない(T_T)喉の奥が腫れてしまってる感じで塞がってます。昨日はオネエでしたが今日は 無理してだしても 殆ど出ない今日は顧客様が来られるのに参りました。今月始めに 淡路島にプチバカンスに行ってゆっくり休めた~と喜んだ翌週に 弾丸ソウル出張して またどっと疲れました。コレクションシーズンが始まり 買い付けに出掛けたり母の退院が迫り介護認定やら 家屋調査の手続きやらあっちこっちを行ったり来たり息子の進路関係の予定もいろいろホンマに忙がしい合間にライブビューイングに行ったりするから余計疲れるんですね。実はライブビューイング見ながらちょっと寝てしまいましたけど(^^;この日曜は ヒーターの掃除して 扇風機だけは出すと決めていたので それだけしたら あとは どこにもいかないと ソファでゴロゴロ自分なりには しっかり休んだつもりがゴロゴロしながら 口寂しいので 間食して うたた寝ばかりしていたら夕方には喉に違和感と 胃痛がしてきて翌朝にはしっかり夏風邪状態どうも休むのが下手です。毎週バカンスに行ける身分じゃないし見て見ぬふりできる家事も限界があるから ついやってしまうので「なんもしない!」と決めなきゃ結局、身体を休めないので 実行したら 体調崩して 意味ないやん。少し前に息子から「ママ(いまだに家ではママという不思議ちゃん。外では おかんか、かあさん)は無趣味やな」と。「昔は 東方神起やったり ゲームしたり 本読んだり忙しかったのになあ」息子は 多趣味男で勉強も趣味やけど テニスは週一通ってるし読書も 論文から 学術書、かなりイマドキな小説も読むし、古典文学も読むし ジャンプも読む音楽も クラシックにブリティッシュロック、和ロック、80年代の洋楽までと幅広いさらにかなりのゲーム好き友達とも スポーツを観に行ったり 吹奏楽の演奏会に行ったりとホントに忙がしい。反対に娘は、競技バカ過ぎて 趣味がないのが 今の悩み「履歴書の趣味欄にに書くことないねん」と、そのために趣味を作ると言い出して なぜかミラーレスの一眼レフ買ったのに 使う様子がないので聞くと「旅にでも出やんと 撮るもんがないねん。でも時間もお金もない」とそれっきり社長は 自転車と温泉とグルメが趣味出張先で 温泉とグルメは兼ねれるしいい温泉の近くで 新規取引先を探してまで行こうとする執念もある。と、hachiは ホントに最近 したいことがなんもない一時期ハマった肉体改造も ある程度実現できたんで 前ほど熱が入ってない。課題はまだあるんだけど、忙がしいのもあって サボり気味読書は 老眼のため 進まないしK-POPは 気力が追い付かない(>_<)いかんよね、これでは。休むことに対して身体を休めようとしすぎなのかも?むちゃくちゃ疲れることじゃないなら 楽しむことの方が 良い休みになるのかもしれないなあ。平日にいかに毎日きちんと身体を休めるようにするか?の方が大事なかも?平日は ついダラダラ起きてるのだけど早寝早起きして 毎日きちんと家事をして 週末は 趣味に没頭するべき?その前に趣味を探さなきゃ

いよいよ

母の退院が近づきました。ソーシャルワーカーさんから電話があり介護保険についての説明がありその足で 地域包括センターへ介護認定の申請をしていろいろな段取りをしていかなくてはなりません。母は リハビリ病院での生活にも慣れてきていていろんなことができるようになり 自信を取り戻してきていますがノンバリアフリーな家に帰ると 実際どこまでなにができるのか?麻痺していた右足は 膝上までは動くようになり膝下に装具をつけて 杖をついて歩けるところまでは回復しました。右足裏に少し感覚が出てきたようで 足に関してはまだまだ回復の兆しがたくさんあります。右手は 残念ながら 麻痺のままで硬直が始まってきているので 今後どうなるのか?リハビリで改善の余地はあるようですが右手で何かができることは もう無理なのかもです。左手が比較的 器用に使えるので 食事などもできるのですが生活するとなるとどうなのか?母は前向きなので 左手で包丁まで使う気で 片手で使えるまな板を買ってくれとかいってますが・・・失語症もかなり改善しました。普通にコミニュケーションは取れますし記憶などもあまり問題はありませんが脳の一部が壊れてしまったのは事実で 思考能力など 正直どこまでが以前通りなのかは今の病院生活では よくわからないので 家に帰るといろいろ不都合な部分もでてくるかもです。人間欲深いもので倒れた当時は 生きていてくれたことを感謝しましたが元気になってくると どこまで自立できるのかと期待をかけてしまいます。母自身も 普通に自力で暮らしていくことを望んでますのでやっていくでしょうが 今まで出来ていたことが出来ない辛さをどう克服できるか心配です。とはいえ 私も仕事と生活があります。勤めていたら 介護休暇もありますが(気楽に取れるものではないのでしょうけど)自営業の辛いところは 働かなくては稼げないところですよね・・・海外出張に行かなくてはいけないけど退院したばかりの母を置いていって大丈夫なのか?更年期の身体にむち打ち自分の仕事だけで毎日フラフラなのに 面倒をみてやれるのか・・・退院するまであとひと月家の改装や 必要なものの購入 さまざまな手続き・・・わかっていたけど現実味を帯びてくると 頭が痛いです。昨日は息子の高校へ 留学の説明会に行きました。国内の大学に進学して 大学院を海外に出たい息子そのために 大学在学中に 大学のプログラムを利用して一度留学をしておきたいようなので参加してきました。息子の志望校から留学するには TOFEL IBTで最低でも80要るようで私にはよくわかんないのですけど かなり大変そうです。受験生の息子勉強は好きなので ほっておいても勉強はしますのでそのあたりは 楽なのですが高いハードルを設定してるので なかなか煮詰まっています。勉強し過ぎで過呼吸になったり(笑)体調もうまくコントロールできないみたいでなかなかめんどくさいです。「野菜をもっと食べさせてくれ」などと言われてます。もっとバランスのよい食事を作ってやらなくてはとは思うけど仕事に追われて 手抜き料理の日々です。競技中心の生活をしてきた姉とは違い 高校まで地域密着の公立に進学してくれて親孝行な息子でしたが なんだか壮大過ぎて理解できない息子の夢を追わせてやるには それなりにお金もかかりそうで・・・そうなると 頑張って働かなくてはならず仕事ばかりしてると 家が回らない・・・娘も大学3年 この夏は企業のインタンーンが始まります。就活を目前に なんだかんだと夢を語ります。スポーツ関係の仕事をすると夢があるのだけど自分はスポーツバカで世間知らずだからと その前に企業に就職したいそうなのですが昨日は「音楽関係の会社って ソニー以外にどこがある?」「なんで音楽関係やの?スポーツとはなんの関係もないやん」「スポーツ関係だけやと 通らへんかもしれんし」「そんな気持ちで受けて通るほど 世の中甘くないで」スポーツバカの純粋培養は 世間知らず過ぎて 時々、いやしょっちゅう頭がイタくなります。今年は 自分のことより家族に寄り添う年なんだなあと 覚悟を決めた方がよさそう。はあ・・・

母のメール

普段は夜しか行けないのでなかなかゆっくり母の様子を見られなくて。hachiは日曜しか休みがないのでやらなくちゃいけないことも たくさんあるし身体を休めるのも 翌週に向けて大事だから日曜に母のところにゆっくり行くのもなかなか出来なくて。でも、昨日は午前中に家事も済んだし社長が帰ってきたから 家にいるのもなんだし(笑)母に会いに行きました。頼まれていた国語辞典を買って行くと先日あげた塗り絵をしてました。不自由になったけどなにか楽しみを持ってほしかったので良かったなあと。それと、倒れて休止していた携帯も復活させました。最初、話せないのは発声の問題だと思っていたので 携帯メールなら話したいことが打てるかと思っていたので一度携帯を渡したのですがそのときは メールの使い方も 思ってることを文字にすることも出来なくて。逆にストレスになりそうなので預かってました。でも、最近の言語療法のおかげで 言葉のアウトプットもスムーズになってきて 時事問題やニュースの話なども スラスラ話せるようにまでなってきたし日記をつけたりもしているので携帯メールができるかもと 持って行きました。左手なので 不馴れですが使い方も解るようで 大丈夫そうなので 置いてきました。今朝 「おはよう」と今週は忙しくてあまり行けないかもとメールを送ると「おはよう。今 ご飯食べていましたよ」とメールが帰ってきました。それだけなんだけどとても嬉しくなりました。

やるとなったらやる

娘は アトピーもあるけど今回のは 蕁麻疹だったらしい。風邪をひいた後 こんな風に蕁麻疹がでるってことがあるらしい。抵抗力が落ちてたんですね、きっと。最近 ちょっと頭を抱えていたことがあってそのストレスもあったのかなあとか思いますが。息子の風邪もなかなか治らない先日 ちょっと反省して 栄養バランスの良い食事作りに励んでます。さっそく娘のリクエストの「竹の子ごはん」も作りました。娘は 自分が食事作りをするようになってから母のご飯が 「美味しい」ことに気づいたようで(笑)最近 褒め言葉が増えました。「旨っ!!」←これだけですけど息子は、姉のご飯が口に合わなかったらしく母が真面目に作ると褒めてくれます。何事も経験ですね。さて、子供の健康管理に関して今まで結構放置してきたことも反省したのですが普段から子供の世話を細やかにやれる人ではないのでスイッチが入ったら 一気にやります。以前も 娘の脊椎側弯症が発覚したときも鹿児島にゴットハンドの整体師がいると聞いて すぐ娘を連れて飛び地元で評判の整形外科も何軒か回りました。だいたい治るものではないので 良かったのかわからなかったのかは不明です。娘も、「良くなったような気もするけど わからん」骨なので手術以外に治すことはできないのでそれによって起きる頭痛とか腰の痛みがなおれば良かったのですけど最終的に 真央ちゃんが使ってる「エアウィーブ」を買ってから娘が「痛い」と言う回数が減ったので マットのおかげなのかも。息子も小学生の時から 「脊椎分離症」で時々痛いらしいこれまた 治るものではないので 痛みに対処するしかないし痛い時は安静にするということしか お医者さんからの指示はないので仕方なく放置してたけど娘が「エアウィーブ」で痛くなくなったから思い切って息子にも買ってみたら 息子も前より言わなくなった。もう小さい子ではないし いちいち母に言ったところで治るわけではないのがわかってるから 言わないだけなのかもしれないけど。で、今回娘の湿疹が 相当ひどいものだったのでちょっと放置してきたことを反省しました。娘のアトピーは ほんとに軽いもので 小さいころからなってたけどひじの内側がかゆいだけで 子供の頃 寝られないとかってほどではなかったので小児科でくれる謎の軟膏で済ましてきたのですが大きくなるにつれて 痒みが強くなることも増えたのだけど母にどうにかしてくれということもないし私の母がひどいアレルギー体質なんで 二人でたまにその話をしていて自分なりに対処してきたようで。なのでよくあるアトピーっこをもつお母さんのようなことはなんにもしてやってないなと。で、今回 考えた末食事は できる限りバランスを考えて なおかつ素材も気をつけようと。アトピーっこの基本中の基本である家の掃除「そうだ!掃除機買い替えよう!!」ずっと買おうか買うまいか決めかねてた掃除機別に娘のアトピーのことは関係なく 忙しいからつい後回しにしてたので「ルンバ買ったら家が綺麗になるかしら?」と悩んでたのです。でもお客様とか友達とかの経験談を聞くとどうやら「ルンバ様がお掃除するための準備をしてやらないといけない」らしく。朝 ルンバのスイッチを入れたら 帰宅後には綺麗になってるという訳ではないらしい。それにうちは狭いマンションあまり意味がないようなので ルンバ案は却下してました。うちのマンションは古いので リビングと廊下以外はカーペット敷きリビングもラグをひいてるので 吸引力のある掃除機が欲しい「やっぱ ダイソンか?」でもこれまたお客様や友人の意見では「重すぎる」最近腱鞘炎で悩んでるので 重いのはご法度それに値段を考えると二の足を踏んでました。で、今回「布団クリーナーが居るよね?アトピーっこには」←相当今更?今までは掃除機にお布団用のヘッドを着けて掃除してたけど少し前にやたら流行った布団クリーナーを買うか?と思って検索なんか光を当ててダニを殺すとか言うのは 実はあんまり効果ないとは聞いたのでやっぱり吸引力でダイソンだよねと。まあダイソンはずっと懸案事項だったのでここに来て急上昇布団クリーナーなら コードレスクリーナーでも同じことが出来るから そっちが良いよね?と。少し前に事務所の掃除機が欲しいと電気屋さんで見たときにコードレスクリーナーは 稼働時間が最長20分と聞いて「20分はありえんわ」と却下していたんだけど調べてみたら この5月に40分になった新製品が登場してた。ヘッドも カーペットの埃を掻き出すタイプとフローリングの微細な埃を吸塵するものと二つあって 悩んだ結果うちにはフローリングもカーペットも両方あるんだからと 最高スペックのに決定

向き合わなきゃ

ここ数日 子供たちの体調がイマイチSHINeeのライブの日も 一日目は東京での研修合宿から帰ったばかりの娘が熱を出したし二日目に帰ったら 息子が「うつされた」と早くに寝てたし。まあ もう特についてやらないといけないような歳ではないのでそこは良いんだけど娘の熱は 疲れからのようで息子は最近 完全受験モードに入ったので かなり根を詰めて勉強してるので相当ストレスを溜めてる熱が下がった娘には 「竹の子ご飯食べたい」息子には 「和食にしてくれ」と言われてる仕事が忙しくなると とたんにしわ寄せを食らうのが我が家の晩御飯手抜きメニューか外食かでき合いのお惣菜が増える母が倒れてからは 春休みは娘がご飯を作ってくれてたけど最近は忙しくて無理なので hachiの仕事に戻ってるけどここのところ忙しくて なかなかちゃんとできなくて。季節の変わり目のせいもあるのか自分自身の体調もイマイチ運動も出来てないし その気力もなくてちゃんとバランスを取れた食事を作ることが一番のクスリのような気もする娘のアトピーも最近悪化してて かなり辛そうスポーツ栄養学を学んでるので「やっぱりちゃんとしたご飯とらなあかんのちゃう?」と優先順位がどうしても仕事になるのでついつい後回しにしてしまいがちやけどやっぱりそろそろちゃんと向き合って子供たちの体調管理してやんなくちゃと反省しました。今日は早く帰ろう

カレイな問題

「カレイ」最近、なにかにつけて この言葉を言われる残念ながら華麗ではなくカレーでも 鰈でもない加齢である。ここ数年 すぐお医者に行くようにしてる40代前半までは全く行かなかったちょっとくらい調子が悪くてもすぐ治るし 子供が小さかった頃は 行く時間もなかった。それに なぜか自分の中で お医者にいくってのが ハードルが高かった。よっぽどのことにならなきゃ行くのが躊躇われたからでも行き始めてみると行った方が早いと気づいてからはすぐ行くどこでも行くそして 最近は ちょっと具合悪くて行くと まず言われるのが「加齢からくるものですね」手が痛くても脚が痛くても目が悪くても耳の具合が悪くてもなんかフラフラしてもで、対処法はと言えば「運動してくださいね」 最近は運動は心掛けてるでも、加齢のスピード感には敵わない更年期からくる 全身の痛みや冷え症 浮腫みは運動と漢方とプラセンタ療法で かなり良くなってきたそろそろ本格的にスポーツしようかなあと思えてきたので息子から勧められてるテニスか近所の鍼灸院の院長から誘われてるゴルフをと考えてたら今度は足の裏が痛いネットで調べて 幾つかを疑っていきつけ(かかりつけというより 通いすぎて常連さんの域)の整形外科へもうすっかりなあなあの仲になった同世代の院長に「これって モートン病か 中底足痛とかいうやつやんね?」足の裏をぐいぐい押されて「ここ?」「病気とは ちゃいますよ。   外反母趾の一種というかね、ようは 足の裏のアーチの筋肉がね 落ちてきてるんよね」「なんで?最近 わりと歩いたりしてるけど。」「お仕事柄 ヒール履いてはるんも 原因やけどね。 まあ、加齢からやね」でた、また加齢「どうしたらいいのん?」「足の指でタオルをくしゅくしゅ寄せるとか効果的やけど 地味すぎて続かんからねぇ。 まあ、スニーカーとか足にいい靴をはいて 歩いてください。」「青竹踏みは?」「それもよいよ」最近、鍼灸院で 体幹を鍛えたりするのも足にもいいと言われたので ストレッチポールなるものを買ったので それについても聞いてみる「それも効果はあるよ。でも、とにかく小さなことでも続けることに尽きるよ」やっぱりそこかあ最近は 美容関係も やることが多くて 忙しいお風呂から上がったら化粧水、美容液 、クリームに ホワイトニングの薬頭皮用のローションとマッサージ髪用のトリートメント脚のリンパを流すマッサージストレッチもしなくちゃいけない青竹も踏まなきゃ歯磨きしながら ふくらはぎのストレッチをして 歯間ブラシもするずいぶん痩せたけど ウェストサイズにまだ課題が残ってるので 腹筋も始めた。全部小さなことだけどそれを積み重ねたら なかなか大変でも加齢対策には秘策はない加齢問題は 大変だわね。

休日の過ごし方

昨日のお休み疲れが溜まっていたからゆっくりしたいなあと思ってたので片付いてない家の中は見ないように決めて 朝からダラダラしてました。最近、また韓国ドラマを見てるのですが 「棚ぼたのあなた」というのがなかなか面白いなあと。今や韓国ドラマは CS放送で山のようにずっと放送されてるから 見ようと思うと いくらでも見られますが録画しても 見るのが追い付かなくてそれを消化するのが ストレスになったり(笑)なので 自分なりのルールを決めました。基本は面白いもの。ドロドロものや 社会派ドラマなどは 好きな俳優さんが出てない限り見ない。メインキャストに 嫌いな俳優さんが居たら 話題のドラマでも見ない。1,2話見て ピンと来なかったら止める。スマホと一緒でついダラダラ見てしまうので 案外要注意なんです(笑)日本のドラマは 最近、見なくなりました。なぜかと云うと 基本東京を中心にしたドラマで 日本語だから 言葉遣いとか 言い方とか 細かいニュアンスまでわかるので 変に勘にさわったり仕事場とかのシーンが 現実では有り得なかったりするからテレビ見ながら「こんなことする奴いる?ありえん」「こんな喋り方する奴いる?気持ち悪い」とか文句ばかり言ってしまう(-_-)おばさんになったと しみじみ思う東京で暮らしたことがある社長曰く「東京には ほんまにこんな奴おるで」なので 見なくなりました。韓国ドラマや海外ドラマだと文化は違うので 理解しようとか共感しようとか思わないから 単に面白いま、単なる好き嫌いです。でも 息抜きなんで 面白くなきゃと、話が脱線しました。で、「棚ぼたのあなた」ですがなぜ見てるかと云うと キャストが豪華特にベテラン勢がすごい日本もベテラン俳優さんたちは 凄いと思いますが 韓国もなかなかです。あと、脚本が面白いですね。なので 気楽に楽しめます。今 毎週日曜の早朝に4話ずつ放送されるので 休みにこれを見るのが小さな楽しみになってます。昨日は 家族がみんな出掛けたので ソファで ドラマを見てると寝てしまい 気付くとお昼息子が 帰って来て 母の日だからとチャーハンを作ってくれました。